ヘルスケアクラウドシステムファーマボード

ヘルスケアクラウドシステムファーマボード®

ヘルスケアクラウドシステムファーマボードは

バイタルナビ機能ファーマナビ機能を搭載した

医療・介護施設向け業界初の多職種連携業務支援システムです。


施設版 ファーマボード Movie <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

施設版ファーマボード商品説明の動画です。mp4が再生できるプレイヤーでご覧ください。(11分51秒)

※一部のWINDOWS7でiexploreを利用されてる場合にMicrosoftの仕様で再生ができないようになっていますので再生にはGoogleChromeを使ってください。WINDOWS10ではiexploreでも再生可能です。


薬局版 ファーマボード Movie <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

薬局版ファーマボード商品説明の動画です。mp4が再生できるプレイヤーでご覧ください。

※一部のWINDOWS7でiexploreを利用されてる方へ、Microsoftの仕様で再生ができないようになっていますので再生にはGoogleChromeを使ってください。WINDOWS10ではiexploreでも再生可能です。

バイタルナビ

■測定値を自動でワイヤレス転送
専用のバイタル機器で測定すると、測定値が自動でiPadに転送され、測定漏れや記載ミスを防止します。

■測定値を自動でデータベース化
測定値は入居者別に自動でデータベース化されるため、測定値データを有効に活用できます。
職員の負担を軽減し、業務を効率化
測定値の記載ミスや漏れ・紛失を防止
測定値の個人別データを有効に活用

■他社ソフトウェアとの連動

他社ソフトとの連動に関しまして現在ご利用中のソフトウェアの開発元にデータの受け渡しができる機能があるか確認が必要です。

無い場合はオプションで開発可能か確認が必要です。

開発可能の場合は、開発元で別途開発費が必要な場合があります。

詳しい仕様に関しましては、ソフトウェア会社の担当者と連絡先を教えていただければ弊社にて対応もいたします。

※ 一部の介護ソフトとの連動を開発中です。

 

ファーマナビ

■服薬内容の変更をカンタン確認
与薬前に服薬情報をiPadで簡単に確認できるため、誤薬を防止し、職員の不安を軽減します。

 

■薬局や職員間の伝達漏れを防止
薬局や職員間の連絡や申し送りを入居者別に管理できるため、伝達漏れが防止できます。
一目で服薬情報や伝達内容を確認
誤薬を防止し、職員の不安を軽減

二つの機能で現場の困った!を解決します。

 

ご利用には施設ごとに利用登録が必要となります。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

 

 

クラウド利用とデータ管理の安全性について

このコンテンツサービスは、各省庁のガイドラインに準拠した国内有数の大規模データセンターにて堅固に管理されています。

クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネージメントガイドライン

医療情報を受託管理する情報処理事業者向けガイドライン

ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン

データベースとセキュリティー

・データベースはMicrosoftの「Azure sql server」を使用しております。
・ファーマボードにて作成されたデータはMicrosoftの「Azure sql server」に格納されるためクライアント側のパソコンが故障した場合でもデータは保護されます
・データベースへのアクセスはWebAPIを通して行われます。
(クライアントソフトからはWebAPIを経由しておりデータベースへの直接アクセスはしていません
・WebAPIとクライアントソフト間の通信はhttpsにて保護されています。
httpsに使用している証明書はハイパートラストのSSL証明書を使用しています。
・データベースへのアクセスはWebAPIを稼動させているサーバーアクセスのみ許可をしていますので安全です

本クラウドシステムのご利用に当たっては、個人情報保護の為、各事業者間の予めアカウント発行許可が必要となります。

前に戻る

ページ上部へ戻る