バイタル機器紹介

日本精密測器株式会社製のBlueTooth機能を搭載したバイタル測定機器をご提供します。

タブレットまたはスマートホンと連動することにより日々のバイタル確認と測定データの管理ができます。

測定したデータはクラウドサービスを利用することによって利用者と医療機関のスムーズな連携をとり迅速な対応がとれるようになります。

 


特徴

非接触タイプの医療用体温計です。

額で測定。測定時間は最短でわずか1秒。

正確さを追求、距離センサを搭載し適正な距離で測定を実施します。

体温の他、物体測定モードで食品や哺乳瓶などの温度測定もできる、日本製モデルです。

・非接触タイプの医療用体温計

・額で測定。測定時間は最短でわずか1秒

・正確さを追求、距離センサを搭載し適正な距離で測定を実施

・体温の他、物体測定モードで食品や哺乳瓶などの温度測定が可能

・安心と信頼の日本製

スマートフォンと無料アプリでかんたん健康管理

日本精密測器オリジナルアプリ HealStyle にも連携

 

導入するメリット

すでに体温計は市販のものを利用されている施設が多いと思います。

なぜわざわざ買いなおす必要があるの?と思う方もいるでしょう。

導入するとお得になるという例題を以下に記します。

【コスト改善】時間短縮による直接的なコスト改善(業務パフォーマンスの向上)

一人の測定にかかる時間の計算

準備時間 測定時間 時間合計
脇タイプ 22秒 30秒 52秒
おでこタイプ 3秒 1秒 4秒
時間の差 48秒

準備時間とは

脇タイプの場合、服のボタンなどを外し、わきの下に体温計をはさむまでの時間。

おでこタイプの場合、おでこ(額)に体温計を近づけるまでの時間(額から約4cm)。

 

●介護施設導入シミュレーション例 100床 介護士4名

検温時間 年間検温回数 時間(秒) 時間(時) 時給単価 1人分人件費(年) 4人分人件費(年)
脇タイプ 52秒 18250回 949000秒 263.61時間 \1,200 ¥316,333 ¥1,265,333
おでこタイプ 4秒 18250回 73000秒 20.28時間 \1,200 ¥24,333 ¥97,333
差の値 48秒   876000秒 243.33時間   ¥292,000 ¥1,168,000

年間検温回数の算出

1日の回数 介護士1人当たりの担当入居者数25人(25:1介護士)×2回(入居者1人当たりの一日の測定回数)=50回/日

1年間の回数 50回×365日=18.250回/年

4人分の人件費 体温計の単価 4台の合計額 全体のコスト減
¥1,168,000 ¥16,200 ¥64,800 ¥1,103,200

※体温計はNISSEIの皮膚赤外線体温計MT-500BTを選定しています。

製品仕様

製品名称 皮膚赤外線体温計 MT-500 / MT-500BT
医療機器認証番号 228AGBZX00029000
体温測定部位
測定範囲 体温   +34.0 ~ +42.5℃

物体温度 0 ~ +100.0℃

室温   -10.0 ~ +45.0℃

測定精度 体温   +36.0 ~ +39.0℃ において±0.2℃以内

※それ以外は±0.3℃以内

物体温度 +10.0 ~ +40.0℃において±2.0℃以内

室温   +10.0 ~ +40.0℃において±2.0℃以内

他部位への補正温度の表示 額の温度  +31.6~+40.5℃

脇下温度  +31.6~+40.5℃

最小表示単位 0.1℃
電源 単4形アルカリ乾電池1本
電気的定格 DC1.5V 0.09W
新品電池を使用した場合の測定回数 約4,000 回(弊社測定条件による)
本体寸法 縦34.4 ×横161.0 ×高さ25.2mm
本体質量 約50g(付属品を含まない)
電撃保護 内部電源機器:BF 装着部
水又は粒子物質の有害な浸入に対する保護 IP22
付属品 収納ケース、ストラップ、単4形アルカリ乾電池1本、取扱説明書、添付文書、注意書
管理医療機器
管理医療機器クラスⅡ
Bluetooth対応規格
Bluetooth Low Energy4.1
生産国
日本

お断りなく仕様変更する場合がありますのでご了承ください。

EMC(電磁両立性)規格 IEC60601-1-2:2007 に適合しています(CISPR グループ分類及びクラス分類は、グループ1、クラスB)。

※標準室温23℃で、黒体炉を実測測定した場合


 

        上腕式デジタル血圧計 DS-S10M

特徴
Bluetooth 通信機能
Bluetooth 通信機能を使い、測定結果をスマートフォンに転送します。
毎日の健康管理を簡単におこなうことができます。

安心測定ナビが正常な測定をサポート
正しい血圧測定をガイドし測定時の不安を解消します。
血圧測定において重要な腕帯の巻き具合や測定時の安静状態などをチェックし、
正常に測定できたことをお知らせします。

脈圧表示で一歩進んだ健康管理
脈圧は動脈硬化とも深く関係があるといわれ、循環器系危険因子のひとつとして広く研究されています。
ご自身の脈圧をチェックし健康管理に役立てましょう。

ファジー制御加圧
脈波にあわせて加圧をすることより、無駄な加圧をなくし測定を快適にします。

朝と夜の測定結果を自動で振り分け
朝と夜の測定結果を自動的に振り分けます。

 

製品仕様

名称 上腕式デジタル血圧計
型式 DS-S10M
医療機器認証番号 226AFBZX00163000
測定方法 オシロメトリック法
表示 15桁液晶表示
圧力表示範囲 3~300mmHg(腕帯圧力)
測定範囲 50~250mmHg(最高血圧)

40~180mmHg(最低血圧)

40~160拍/分(脈拍)

精度 ±3mmHg(圧力) ±5%(脈拍)
臨床性能試験による血圧測定の誤差*¹ 聴診に対する 平均誤差 ±5mmHg以内/標準偏差 8mmHg以内
腕帯内圧力表示の誤差 ±3mmHg以内
急速排気 260mmHgから15mmHgへの急速排気時間は10秒以下
腕帯内圧力表示の安定性 10000サイクル模擬測定後腕帯内圧力の表示値の変化は±3mmHg以内
加圧 自動(エアーポンプ)
減圧 自動(電子制御弁)
排気 自動急速排気弁
電源 専用ACアダプタ(モデル:ADP-W5-03)または単3形アルカリ乾電池4本
電気的定格 専用ACアダプタ使用時

アダプタ定格 AC100-240V 50/60Hz 0.12A

本体定格 DC6V 500mA

単3形アルカリ乾電池4本使用時

DC6V/4W

メモリー 本体メモリー

60回分の測定結果とその平均値×2

データ送信用メモリー

20回分の測定結果とその平均値×5

加圧初期値 40mmHg(ファジィ加圧)
使用環境 +10~+40℃、相対湿度30~85%(結露なきこと)
輸送・保管環境 -20~+60℃、相対湿度10~95%(結露なきこと)
測定可能上腕周囲 約22~42cm
本体寸法 約縦162.3×横127.3×高さ96mm
本体重さ 約331g(付属品を含まない)
電撃保護 クラスII機器および内部電源機器  BF型装着部
水の有害な浸入に対する

保護の程度による分類

IPX0
作動(運転)モードによる分類 連続作動(運転)機器
付属品 腕帯、ポーチ、専用ACアダプタ、単3形マンガン乾電池4本、

取扱説明書、簡単取説(英文・中文)、添付文書

管理医療機器
管理医療機器クラスⅡ
Bluetooth対応規格
Bluetooth Low Energy4.1
生産国
インドネシア

*1 試験方法はANSI/AAMI SP10:2002,
American National Standard for electronic or automated Sphygmomanometers, and Amendmentに基づく。


   2019年1月発売!!予約受付中!!

 

動脈を確実に押さえる、Mカフを搭載

精度の高い測定が難しいとされる手首式血圧計ですが、独自の特許技術「エムカフ」®(M型をしたカフ)で手首の2本の動脈を的確に捉え脈波信号を抽出し、上腕式に劣らない精度を実現しました。

その独自技術はヨーロッパ諸国の臨床精度評価試験でも高く評価されています。家庭だけではなく、職場や旅先での高精度の測定を提供します。

ハイレゾリューションシステム
HiRS
(High Resolution System)ハイレゾリューションシステムとは、測定中に取得するデータ量を従来当社製品比の6倍に した高精度脈波間隔測定システムのことです。

脈波の乱れの間隔を今まで以上に識別することが可能になりました。

製品仕様

名称 手首式デジタル血圧計
型式 WS-M50BT
医療機器認証番号 230AGBZX00069000
測定方法 オシロメトリック法
表示 15桁液晶表示
圧力表示範囲 3~300mmHg(腕帯圧力)
測定範囲 50~250mmHg(最高血圧)

40~180mmHg(最低血圧)

30~199拍/分(脈拍)

精度 ±3mmHg(圧力) ±5%(脈拍)
臨床性能試験による血圧測定の誤差*¹ 聴診に対する 平均誤差 ±5mmHg以内/標準偏差 8mmHg以内
腕帯内圧力表示の誤差 ±3mmHg以内
急速排気 260mmHgから15mmHgへの急速排気時間は10秒以下
腕帯内圧力表示の安定性 10000サイクル模擬測定後腕帯内圧力の表示値の変化は±3mmHg以内
加圧 自動(エアーポンプ)
減圧 自動(電子制御弁)
排気 自動急速排気弁
電源 単4形アルカリ乾電池2本
電気的定格 定格電圧 DC3V
定格消費電力 2W
メモリー 本体メモリー

60回分の測定結果と平均値

加圧初期値 40mmHg(ファジィ加圧)
使用環境 +10~+40℃、相対湿度15~85%(結露なきこと)
輸送・保管環境 -20~+60℃、相対湿度10~95%(結露なきこと)
測定可能手首周囲 約12.5~22.5cm
本体寸法 約縦62.0×横79.2×高さ24.7mm(カフ部を除く)
本体重さ 約116g(電池を含まない)
電撃保護 内部電源機器  BF型装着部
水の有害な浸入に対する

保護の程度による分類

IP21
作動(運転)モードによる分類 連続作動(運転)機器
付属品 キャリングケース、単4形アルカリ乾電池2本、取扱説明書、クイックガイド(英語、中国語)、添付文書
管理医療機器
管理医療機器クラスⅡ 特定保守管理医療機器
Bluetooth対応規格
Bluetooth Low Energy4.1
生産国
中国

※1 試験方法はANSI/AAMI SP10:2002, American National Standard for electronic or automated Sphygmomanometers, and Amendmentに基づく。

※ WS-M50BTは健康管理アプリ「NISSEI HealStyle」に対応していません。


より高品質・プロフェッショナル向けモデル

デザインと操作性にこだわって作られたパルスオキシメータです。

正しいSpO2を測定するために、より良い測定状態を判断するPI値(PI:Perfusion Index = 灌流指数 単位%)表示機能、

異常値(90%以下やエラー時)がわかる2色のバックライト。

充実の機能を搭載。表示は2方向から選択できるので、見やすい方向を選べます。

挿入部への抗菌材の使用や、医療現場での薬液除菌への対応など、衛生面に徹底的にこだわりました。

使いやすさは、場所を選びません。

あらゆるシーンで、小児から成人まで、幅広い年代の方にご活用いただける商品です。

ワイヤレス転送で、記録らくらく(BO-750BTのみ)

日本精密測器オリジナルアプリ HealStyle Pulsfit にも連携

 

パルスフィット初のBluetooth機能搭載。

酸素飽和度・脈拍・脈波をリアルタイムでスマホに表示します。

操作は簡単、本体サイドのスイッチを長押しし、アプリ「HealStyle」の受信ボタンをタップするだけ。

ID・パスワードで患者さんごとの毎日の測定結果を記録に残せるので、日々の健康状態を管理できます。

記録は、SpO2値、脈拍値、PI値です。

NISSEIオリジナルアプリ「NISSEI HealStyle」「NISSEI Pulsfit」が必要です。

App StoreおよびGoogle playストアでインストールが可能です。

NISSEIまたはBO-750で検索ください。

対応OS

iOS8 以降(iPhone 4s 以降、iPod touch 第6世代まで対応)

Android4.3 以降(Bluetooth4.0 以上搭載) HealStyleのみ

2014年制定JIS規格に適合

パルスオキシメータBO-750は、東京医科大学渡航者医療センターが実施した低酸素室での『人を被験者としたSpO2精度の評価試験』において、

2014年9月1日付で制定されたJIS T 80601-2-61の規格に適合していることを確認しました。

※グラフは2015年3月3日~8日開催のハイポキシア学会(19th International Hypoxia Symposium)において発表された

論文『ARE ALL PULSE OXIMETERS RELIABLE AT SEVERE HYPOXIC CONDITION?』

著者『Nao Kurita, Shigeru Masuyama, Shinji Fukushima, And Atsuo Hamada. Travelers medical Center, Tokyo Medical University Hospital, Tokyo Japan』

からの抜粋

耐薬液・耐衝撃対応

本体ボディに耐衝撃性に優れたポリカーボネート含有樹脂を採用。(振動試験1,000回実施により耐衝撃性を確認済み)

指挿入部には抗菌剤を配合しています。

表示窓部にUVコーティングを施し病院内で使われる薬剤への耐久性を図り、受発光窓部は一体成形することで薬剤の侵入に配慮しております。

※医療機関などで使用されている 代表的な薬剤12種類 で耐久試験を確認済み。(NISSEI評価方法による)

最終測定値メモリー機能搭載

表示が消えてもボタンを押せば最終測定値が表示される「メモリー機能」を搭載。

3年保証

JIS規格(JIS T 80601-2-61)の基準を上回る厳しい社内品質規格に適合し、安心の3年保証を実現。

製品仕様

名称 指先クリップ型パルスオキシメータ

pulsfit BO-750/BO-750BT

型式 BO-750/BO-750BT
測定方法 2波長血液吸光度法
使用目的 動脈血の経皮的酸素飽和度及び脈拍数測定
測定部位 指先
測定対象患者 小児(6~12歳)~成人(新生児は不可)
測定可能指周囲長 約30~60mm(爪付け根部指周囲)参考
測定範囲 血中酸素飽和度(SpO2):0~100%

脈拍数:30~240拍/分

測定精度 血中酸素飽和度(SpO2):±2% (70~100%)

脈拍数:±3%、又は1ディジットの大きい方

使用電源 単4形アルカリ乾電池1本
定格電圧 DC1.5V
定格消費電力 0.09W
電池寿命 連続測定時間約50時間

※電池寿命は、製造メーカーや使用条件によって異なります。

Bluetooth対応規格 Bluetooth Low Energy 4.1
使用環境 +10℃~+40℃、30~85%RH(結露なきこと)
輸送・保管環境 -20℃~+60℃、10~95%RH(結露なきこと)
操作高度 高度0~5000m
寸法 縦60×横34.8×高さ31.8mm
重量 約37g(電池含まず)
耐用期間 5年(製造業者の自己認証による)
電撃保護 内部電源機器 BF形装着部
水又は粒子物質の有害な浸(侵)入に対する保護 IP22(IEC 60529 規定)
付属品 単4形アルカリ乾電池1本、ネックストラップ、取扱説明書(保証書付き)、添付文書
医療機器の分類 管理医療機器 特定保守管理医療機器
医療機器認証番号 227AGBZX00046000
管理医療機器
管理医療機器クラスⅡ 特定保守管理医療機器
Bluetooth対応規格
Bluetooth Low Energy4.1
生産国
日本

※本製品はEMC規格IEC60601-1-2:2007に適合しています。


 

前に戻る

ページ上部へ戻る